自動車 売却書類

買取査定をしてもらったら、これらの書類を用意しましょう

 

車を売るときに必要な書類は普通車(ナンバープレートが白色)と軽自動車(ナンバープレートが黄色)
で異なりますし、また緑ナンバーでも異なります。
ここでは一般的な普通車と軽自動車の説明をしておきます。

 

【普通車】
・車検証
・印鑑証明書(所有者の物)
・委任状(所有者の実印があるもの)
・譲渡証(所有者の実印があるもの)
・リサイクル券
以上が基本セットです。
以下は必要な場合と不必要な場合があります。
・住民票や戸籍謄本(車検証上の住所や結婚などで氏名が変わっている場合)
・納税証明書(4月〜6月ぐらいまでに手放す場合は大抵必要です)
※常に必要という場合もあります。
など、遺産相続等になると多くの書類が必要になってきます。
また、自分で名義変更等する場合は陸運支局でOCRシート等を購入する必要がありますが、
今回その説明は省きます。

 

管轄の陸運支局などで多少変わる場合もありますが、基本的には上の5点があれば問題なく
取引ができますし、大抵の場合これでスムーズに名義変更ができます。
車検証上の住所から何度も引越ししていたり、所有権が付いている場合は多少必要書類が変わってくることもあります。
その都度、担当者に確認してください。

 

【軽自動車】
・車検証
・住民票(所有者の物)
・申請依頼書(所有者の印があるもの)
・リサイクル券
以上が基本セットです。
以下は必要な場合と不必要な場合があります。
・住民票の除票、戸籍謄本(車検証上の住所や結婚などで氏名が変わっている場合)
・納税証明書(4月〜6月ぐらいまでに手放す場合は大抵必要です)
※常に必要という場合もあります。
など、遺産相続等になると多くの書類が必要になってきます。
また、自分で名義変更等する場合は陸運支局でOCRシート等を購入する必要がありますが、
今回その説明は省きます。

 

管轄の軽自動車検査協会などで多少変わる場合もありますが、基本的には上の5点があれば問題なく
取引ができますし、大抵の場合これでスムーズに名義変更ができます。
車検証上の住所から何度も引越ししていたり、所有権が付いている場合は多少必要書類が変わってくることもあります。
その都度、担当者に確認してください。

 

【あなたの軽自動車を高く売るためには同時に見積もりを取るのがポイント!!】

楽天オート かんたん車査定ガイド カーセンサー

楽天オートで車を買取してもらうと高く買取してもらうだけじゃなく楽天ポイントが5000ポイントもらえますよ。

 

一括見積はコチラ

かんたん車査定ガイド

入力後たったの1秒で最高値が分かります。最大10社から見積もりが届くので価格が比較できますね。

 

一括見積はコチラ

カーセンサー

カーセンサーは大手リクルートが運営している査定サイトです。最大30社から見積もりが届きますよ。

 

一括見積はコチラ